■ 公開中のCAD素材やサンプル図形は、無料パスワードでダウンロード出来ます。 


2008年10月13日

【SketchUp】3Dで排水管を書いてみる

SketchUp 排水グーグル・スケッチアップで設備関係の図面を描いたり出来るのか?実用性はどうなのか?試してみました。
排水管のDV継手が、いくつか描けたので・・・それを使ってみました。
躯体などの矩形を描くのは、スムーズに出来たと思います。数値入力で正確に描く事も慣れてきたようです。
プッシュ/プル処理で立体的になってくるのが楽しく感じられます。
次に、継手の配置をしていきます。CADの操作が染み付いているせいか、なかなか上手くいきません。端点や中心点の読み取りが今一解り難い。
回転させたりする時も、不自由を感じます。描画位置を変えたり、ズームしたりする時も、手間取るように感じます。
最後に寸法も入れてみましたが、出来ばえは今一ですね。
先に別レイヤで線だけのアイソメ図の様なものを描いておくと、上手くいくのではないでしょうか?今後の課題を残しながらも、練習課題はひとまず完成です。
◆今日の練習課題 : haisui.zip (704 KB)
 にほんブログ村 住宅設備・設備工事へ 人気ブログランキング 
タグ:3D
posted by Sugar Ray at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Google SketchUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

【SketchUp】排水用継手LTを作成中

2008-8-2a.gif排水用DV継手の100×40を描いている途中です。
まず、jwwで描いた図形をDXFで保存。
スケッチアップの新規作成から、ファイル⇒インポートを選択。
2008-8-2b.gifこのとき、ファイル選択のダイアログに「オプション(P)」というところがあるので、「尺度」単位:を読み込むデータに合わせましょう。
建築関係の図面は、当然、ミリメートルですね。
2008-8-2c.gif(最初、何度インポートしても、センチメートルのデカイ図形になるのが解りませんでした。)
枝管のアール部分が主管側と接合する部分が難しいです。
面を一時的に「非表示」にするという方法で、内面の接続点と正確に接続することができました。アール部分は、円弧を連続で描いて・・・少しごまかしています。
  More >>blog ranking  にほんブログ村 住宅設備・設備工事へ 人気ブログランキング 
タグ:3D
posted by Sugar Ray at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Google SketchUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

Google SketchUp で配管継手を描いてみる

DL100.gifSketchUp(スケッチアップ)は、Google Inc.が開発している3Dデザインツールです。
元々@Last Softwareが開発販売を行なっていたが、同社が2006年3月にGoogleに買収されたため、Googleが引き継いだ。
現在無料版と有料版があり、無料版は機能が制限されており、名称は「Google SketchUp」。有料版の名称は「Google SketchUp Pro」。以前は有料版にのみ他言語版が存在したが、2007年10月30日、無料版にも日本語版が登場した。
以前から、興味をもって・・・少しづつ練習をしていたのですが、なかなか難しくて上手くいきませんでした。今日、なんとか配管の継手が描けましたので、アニメーションで御覧下さい。
 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ!楽しいブログが沢山! にほんブログ村 住まいブログへ   More >>blog ranking
タグ:3D-CAD
posted by Sugar Ray at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Google SketchUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする