■ 公開中のCAD素材やサンプル図形は、無料パスワードでダウンロード出来ます。 


2008年09月21日

南極上空のオゾンホール拡大

2008-9-20a.JPG【9月17日 AFP】世界気象機関(WMO)は16日、今年の南極上空のオゾンホールの面積は前年より大きいものの2年前の予測よりも小さく発表した。
オゾンホールは有害な紫外線から地球を守るオゾン層にできる穴で、1980年代に初めて見つかった。通常8月に現れ始め、9月下旬か10月上旬に最も大きくなり、12月中旬には再びふさがる。大きさは天候条件により異なる。
WMOは「2008年、オゾンホールの拡大は比較的遅いようだ。しかし過去数週間、急激に拡大しており2007年の最大サイズを上回った」と述べた。
専門家は大気汚染によるオゾン層の破壊が非常に深刻で完全に元に戻るには2075年までかかると警告している。(c)AFP
 にほんブログ村 住宅設備・設備工事へ 人気ブログランキング 
posted by Sugar Ray at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

トイレの中に地球!? 環境保護デザイン展

2008-9-14a.JPG【9月12日 AFP】環境保護や省エネに対する理解を高めることを目的にしたデザイン展「グリーン・デザイン・フェスティバル」が10日、アテネで開幕した。建築家、グラフィックデザイナー、工業デザイナー、ファッションデザイナー、ストリートアーティストなど70人以上が参加している。会期は10月1日まで。(c)AFP
 このニュースへのリンク
タグ:環境保護
posted by Sugar Ray at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

シロアリに強い!ニワトリの羽でできた合成板材【ニュース】

2008-8-17a.JPG【8月16日 AFP】フィリピンの科学者が、ニワトリの羽から作られた新しい建築用合成板材を開発した。これにより、アジアの建築界が大きく飛躍する可能性もあるという。
この新しい合成板材は、フィリピン大学ロスバニョス校のMenandro Acda教授が開発。経済的で環境に優しいとして歓迎されている。
新しい合成板材は害虫の餌とならないニワトリの羽でできているため、シロアリなどの進入に耐性がある。また、従来のセメントと木材ファイバーの合成板材よりも燃えにくいという。
ニワトリの羽の処分という「ごみ問題」も環境にあまり影響を与えずに解決される見通しだという。>> 続きを読む
More >>blog ranking
タグ:環境
posted by Sugar Ray at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

究極のエコカー? 厚紙の車で環境保護をアピール

2008-7-27a.JPG【7月23日 AFP】国際環境保護団体グリーンピースの活動家らが17日、インド西部ムンバイの混雑する交差点で、厚紙で作った「グリーンカー(環境にやさしい車)」を担いで歩くパフォーマンスを行った。二酸化炭素の排出、オゾン層の破壊、地球温暖化といった問題に対する市民の意識を高め、CO2排出量削減を求めることが狙いだという。(c)AFP/Indranil MUKHERJEE
  More >>blog ranking
タグ:環境
posted by Sugar Ray at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

オーストラリアで干ばつ深刻化・100万人に飲料水の危機

2008-7-20a.JPGオーストラリア最大のマレー・ ダーリング水系について同国の連邦政府と州政府が作成中の報告書の内容の一部が20日までに明らかになり、同国を襲っている干ばつが続くと最大で100万人が飲料水不足に直面する可能性があることがわかった。 報告書によると、フランス国土の2倍近くの広さで、豪州の農業生産額の約4割以上を生産する豪州東岸の大農業地帯に水を供給しているマレー・ ダーリング水系は深刻な状況にある。(c)AFP  More >>blog ranking
タグ:環境問題
posted by Sugar Ray at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

「Word」にパッチ未公開の脆弱性・文書ファイルを開くだけで被害に!

ph1.jpgマイクロソフトは2008年7月9日、同社の「Microsoft Office Word 2002」に新たな脆弱(ぜいじゃく)性が見つかったことを明らかにした。細工が施された文書ファイルを開くだけで、ファイルに仕込まれた悪質なプログラム(ウイルスなど)を実行される恐れがある。実際、この脆弱性を悪用するファイルが確認されている。セキュリティ更新プログラム(修正パッチ)は未公開。
Word 2002には、ファイルの処理に関する新たな脆弱性が見つかった。この脆弱性を悪用するファイルが確認されたために、脆弱性の存在が明らかになったと考えられる。いわゆる「ゼロデイ攻撃」である。
マイクロソフトの情報によれば、悪質なプログラムを実行される恐れがあるのはWord 2002 Service Pack 3(SP3)のみ。Word 2000 SP3、Word 2003 SP2/SP3、Word 2007/2007 SP1、Word Viewer 2003/2003 SP3、Microsoft Office互換機能パック、Office for Mac 2004/2008は影響を受けない。
同社では、今回の脆弱性を現在調査中。調査が終了次第、必要に応じて修正パッチの公開などを実施する予定。それまでは、「信頼できないファイルや覚えのないファイルは開かない」といったセキュリティのセオリーを守ることで、脆弱性の影響を回避するよう勧めている。 マイクロソフトの情報
 banner_03.gif   にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ!楽しいブログが沢山! 
タグ:ウイルス
posted by Sugar Ray at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

洞爺湖サミットの会場となる「ザ・ウィンザーホテル洞爺」からの眺め

2008-7-4a.JPG7日から開催される北海道洞爺湖サミットの会場となる「ザ・ウィンザーホテル洞爺」で、主要8か国や欧州連合首脳を迎える準備が進んでいる。
同ホテルは、洞爺湖の景観を一望できる丘に建つ最高級リゾートホテルで、館内のレストラン「ミシェル・ブラストーヤジャポン」は、レストランの格付けで著名なフランスのガイドブック、「ミシュランガイド」で最高評価の3つ星を獲得したフランス料理「ミシェル・ブラス」の支店。他にも一流の料理を提供するレストランが揃っている。(c)AFP  More >>blog ranking
posted by Sugar Ray at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

各階が回転して形が変わる世界初の「変身ビル」ドバイで建設へ

高さ420メートルの80階建てで、柱状の構造物を中央に設置。その周囲を取り巻くように居住スペースが配置されている。
総工費は7億ドル(約750億円)。2010年に完成予定。
エネルギーの完全自給自足が可能なマンションは、面積が1戸あたり124-1200平方メートルで、販売価格は370万ドルから3600万ドル(約4億円から40億円)。
タグ:建築家
posted by Sugar Ray at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

世界の海水温度、予想の1.5倍の速さで上昇

2008-6-21a.JPG世界の海水温度は、地球温暖化が原因で過去40年間に予想されていた数値の1.5倍の速さで上昇しているという。オーストラリアと米国の気象研究チームがこのような研究結果をまとめ、18日の英科学誌「ネイチャー(Nature)」で発表した。
■過去予想の1.5倍の速さで海水温が上昇
海水温度が上昇すると海水が膨張し、水位の上昇を招く。その結果、小さな島国は水没し始め、人口が密集する低地のデルタ地帯も世界各地で壊滅する恐れがある。専門家は警戒を強めているが、今回の研究結果も、海水温度の上昇が加速と、それに伴う海水位の上昇に警鐘を鳴らすものとなった。
 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ!楽しいブログが沢山! にほんブログ村 住まいブログへ  More >>blog ranking
タグ:地球温暖化
posted by Sugar Ray at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

【ニュース】新築宅の水道管からドジョウが・・・

006800.jpg「何で、水道管からドジョウが出てくるんや」−−。和歌山県湯浅町が町内の新築住宅2軒に、「水道水」として、ため池の水を供給していたことが分かった。水道管と防火用配水管を誤って接続していたためで、家に続く支管からは、ため池に生息していたドジョウが出てきたという。「水がにおう」と苦情を受けて判明したが、誤った水の供給は約2〜3カ月も続けられており、体調を崩す住人も出ている。町長らが住人に謝罪した。(毎日新聞)
 More >>blog ranking
 にほんブログ村 住宅設備・設備工事へ 人気ブログランキング 
 
タグ:配水管
posted by Sugar Ray at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする