■ 公開中のCAD素材やサンプル図形は、無料パスワードでダウンロード出来ます。 


2010年01月16日

全熱交換器の給排気ショートサーキット試験

 にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ!楽しいブログが沢山! 人気ブログランキング!
全熱交換器を使用し発生させたスモークを給気口より取り入れ、ダ クトを通し深型フードにて給排気のスモークの気流を検証した映像 。※西邦工業のホームページで公開されていたものです。
 
  

200Φのフードの芯々を450mmの間隔で設置し、500m3/hの設定風量での給排気の気流を検証したもの。フードの下にサッシュ枠を想定した40角の角材をおいた場合でもショートサーキット現象はおきませんでした。
私の認識では、給排気のフードを同一壁面に設置する場合、口径の3倍は間隔をとらないといけないと思っています。だから、200Φ×3=600mm の間隔は必要と思っていたのですが、この検証を見て450mmでもいけるんだ・・・、となんとなく思ってしまいました。
でも、よく考えるとRC造などの場合、スリーブの間隔に3D以上が必要なので、やっぱり600mmはとらないとダメですね。
posted by Sugar Ray at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

CAD利用技術者試験/20周年記念「学生団体割引」等を実施

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ!楽しいブログが沢山! 人気ブログランキング! 社団法人コンピュータソフトウェア協会(以下「CSAJ」)主催の「CAD利用技術者試験」が、平成22年度に創設20周年を迎えることを記念し、平成22年度より、「学生団体割引制度(期間限定)」および「合格者表彰制度」を実施します。
また、今秋開始予定の、CAD利用技術者試験 2級のネット試験にも、「学生団体割引制度」を適用します。

本制度の対象となる試験は、CAD利用技術者試験、3次元CAD利用技術者試験となります。
 >> 続きを読む
posted by Sugar Ray at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

グーグルがユーザー参加型の環境コンテンツ「One Green プロジェクト」をスタート

080623b2.jpgグーグル株式会社では、6月23日より、グーグルが提供する「iGoogle」と「Google マップ」をプラットフォームとして活用しながら、環境問題に関する情報や、身近にできるCO2削減の取組をネット上で公開、共有しながら推進するユーザー参加型環境コンテンツを立ち上げます。
■「One Green プロジェクト」について
グーグルは、2008年6月23日より、ユーザー参加型のCO2削減活動「One Green プロジェクト」を開始しました。「One Green プロジェクト」 は、Googleのパーソナライズドホームページ「iGoogle」、地図情報サービス「Google マップ」を活用した環境プロジェクトで、ユーザーがCO2削減の取組に気軽に参加することを可能にし、その内容をネットで公開、共有することで推進していきます。 
タグ:地球環境
posted by Sugar Ray at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

2008年は更なるクールビズを推進!他

080620a5.jpgチーム・マイナス6%は、4年目を迎えた今年のクールビズのテーマを「COOL BIZ +(クールビズ プラス)」とし、クールビズにもう一つ温暖化防止アクションを加えていくことを呼びかけていきます。これは、オフィスでのクールビズ・スタイルに、一人ひとりができる何らかの1アクションを加えることで、クールビズの定着化と更なる温暖化防止アクションの普及推進を図ろうというものです。また、「クールビズ」を、冷房の設定温度を28℃にした部屋でも快適に過ごすことのできる“ライフスタイル”として位置づけ、これまでのビジネスシーンに限らず、全てのライフシーンで「クールビズ」の実践を呼びかけていきます。(写真は「COOL BIZ +」スタイルで登場したウエンツ瑛士さん。普段からクルマの代わりに自転車をよく利用しているそうです。)

 京都市、コンビニ深夜営業規制へ 温暖化対策の一環
タグ:地球温暖化
posted by Sugar Ray at 22:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 関連トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

暮らしの中の「エコアイディア」・松下グループが提案

2008-6-8a.jpg松下グループは、家庭からのCO2排出と電気代を減らす独自技術を「エコアイディア」と名づけ、工場やオフィスの省エネ活動はもとより、省エネ製品や節水機器などのエコ製品の開発・普及などを通して、温暖化防止や環境保全に取り組んでいます。
「Nのくらし発見」はこちら
「Nのエコ計画 くらしから始めるエコアイディア」はこちら

 banner_03.gif   にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ!楽しいブログが沢山! にほんブログ村 住まいブログへ
http://www.team-6.jp/report/movement/2008/06/080604a.html
タグ:エコ
posted by Sugar Ray at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

エコロジカルサニテーション

2008-5-4c.jpgし尿分離型専用セパレート便器 
エコロジカルサニテーション
海外ではかなり以前からし尿を分離し、大便は殺菌処理して土壌改良材に、尿は水で薄めて優良な液肥として使用している。し尿を分離するには、専用のセパレート便器が必要である。
下水処理の発達している日本では、耳慣れない言葉であるが、し尿に含まれる植物が必要とする栄養分を土に戻して活用するという、自然循環の基本である。
  More >>blog ranking
タグ:エコロジ
posted by Sugar Ray at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

松下グループが提案する“ちょっとエコな冬支度”

071107b1.jpg にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ  にほんブログ村 住まいブログへ
松下グループは、家庭からのCO2排出に大きく関与する家庭電気製品のメーカーとして、CO2と電気代を減らす独自技術を“エコアイディア”と名づけ、工場やオフィスの省エネ活動はもとより、省エネ製品や節水機器などのエコ製品の開発・普及を通して、温暖化防止に取り組んでいます。また、「ウォームビズ」の取組などを「オフィス」から家の中にまで広げ、衣食住を通じて「家(うち)」の中からできる温暖化対策「うちエコ!」も推進しています。

タグ:エコ
posted by Sugar Ray at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

約半分の電気量で魅力的なあかりを灯す、新しい照明デザインを提案!

「東京デザイナーズウィーク2007」において・・・  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ  にほんブログ村 住まいブログへ
チーム・マイナス6%では、NPO法人デザインアソシエーションが主催するデザインイベント「東京デザイナーズウィーク2007」(開催期間10月31日〜11月4日 開催場所・明治神宮外苑サンガクコンテナ展エリア)において、コンテナ3台を利用した「カーボンダイエットなあかり展」を行っております。これは、照明のエネルギーを50%削減しながらも商品を魅力的に照らす新たな照明デザインの提案を行うもので、コンテナ内に仮想のコンビニエンスストアを再現、それぞれに消費電力を大幅に削減できる斬新な照明の演出がなされています。

 従来の照明              今回の提案照明
071102a1.jpg 071102a2.jpg
町田ひろ子アカデミーの提案(右)。従来のコンビニ照明(左)とはまた違う、落ち着いた雰囲気の空間に...
■続きを見る...
http://www.team-6.jp/report/movement/2007/11/071102a.html
タグ:エコ
posted by Sugar Ray at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

環境省「学校エコ改修と環境教育事業」

環境省「学校エコ改修と環境教育事業」
================================

5-21.JPG1.エコフロー事業とは...

環境省の「学校エコ改修と環境教育事業(エコフロー事業)」は、地球温暖化防止を目的として、既存校舎をエコ改修するとともに、そのプロセスを教材にして地域全体で環境教育に取り組む、ハード・ソフトを一体的に進める事業です。

この事業は、平成15年度に環境省が主催して行われた『NGO/NPO・企業環境政策提言フォーラム』に民間から提案された政策を、環境省として初めて本格事業化したものです。平成17年度からモデル事業として開始し、平成17年度モデル校として9校、平成18年度モデル校として6校が採択され、各地域で取り組みが始まっています。

エコフロー事業の目的は地球温暖化防止です。温室効果ガスの1つであるCO2排出量のうち、約1/3は建築関連の建設と運用によるものです。その削減のためには、性能の高いエコ住宅やエコビルの普と、それを有効に活用する国民の意識、ライフスタイルの変革が必要す。

この事業は、身近な教育施設である学校のエコ改修のプロセスに、建築技術者を始め、行政関係者、教師、地域住民が参加することで、環境に配慮した住まいや住まい方について学ぶ約3年間の教育事業として位置づけられています。

2.エコフロー事業の目的

事業の目的は6つあります。

1 環境改善
2 ライフサイクルCO2・ゴミの削減
3 地域技術者の育成
4 環境教育
5 環境対策の普及
6 エコ市場の創出

戦後の児童数の増加に伴い、大量に建設された耐震性が低く無断熱で性能の悪い校舎は、現在建て替えの時期を迎え、大量に廃棄されようとしています。改修事業においては、高断熱化、昼光利用、自然風利用等による省エネ化、新エネ・代エネ機器等の適正な導入、耐震化を図ることにより、安心、省エネで快適な校舎を実現します。

現代の教育に合わせた教育空間への間取りの変更や、校庭緑化など外構も含めた総合的な改修を行うことで、新築同等の新しい学校へとリニューアルし、廃棄物を減らしつつ建物の長寿命化によるライフサイクルCO2を削減するとともに、事業自体をリアルな教材として、また、技術者が環境建築について学ぶ場として活用します。

エコ改修された校舎は、子どもたちの体験学習のための生きた教材としてはもちろん、地域でエコ改修の意義を学ぶための教材としても活用します。さらに、改修された校舎を教師・生徒で運用していくことを通じ、自分たちの生活スタイルの改善にも応用できるようになることを目指しています。

このような事業を通じ、作り手と住まい手双方の意識改革を実現することで地域における環境対策を進めることにより、それに伴う技術に関する需要と供給(エコ市場)を創出し、さらに地域の活性化につなげることを目指しています。



>> 建築・設備関連情報
タグ:建築設備
posted by Sugar Ray at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

省エネルギー法

本日、図形はお休みをいただきます。
継手が続いたので、4方向天カセ・エアコンの図形を登録しようか?と思ったんですが、時間がなくなりました。すみません...
いろいろページをみていたら、「省エネルギー法」の事が目にとまったので、抜粋しておきます。
省エネルギー法とは...
エネルギーをめぐる社会的・経済的な環境の変化に応じた燃料資源の有効利用を促進するため、工場、輸送、建築物におけるエネルギー使用の合理化や機械器具の省エネ基準の強化等に関する措置を規定した法律。昭和54(1979)年に制定されたこの法律は、当初、石油危機を背景に国内エネルギー消費を抑制することを目的として成立しました。しかし、平成9(1997)年のCOP3(地球温暖化防止京都会議)以降は、環境負荷低減のための省エネという側面が一層強化され、現在は、平成17(2005)年に発効した京都議定書における目標を達成する上で、実効性のある対策を施す重要な法律として位置づけられています。
【図1 省エネ法の体系.pdf(PDF)】
省エネ法改正のポイント...
posted by Sugar Ray at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする